ライザップ中の主婦

ライザップでダイエット中の管理人が、「陽だまりの休息」を実際に通販で購入して使ってみた体験談を紹介します。

サイトマップ

キャッチイメージ写真

「陽だまりの休息」を通販で購入してみました!

 

最近テレビやネットの口コミで評判が良かったライザップに通い、さらに「陽だまりの休息」がずっと気になっていた
アラサー真っ只中の私。(専業主婦・3歳の娘一人)

 

昔からずっと冷え性(特に足!)に悩まされていたこともありライザップに入会して代謝を上げたりしている真っ最中。私はずっと羽毛布団を使ってきたのですが「羽毛布団よりも軽くて温かい!」と評判の掛け布団があると聞いちゃあ黙っていられません。

 

私より先にライザップに入会したダンナを半ば強引に説得し、早速ネットで申し込み♪

 

公式サイトで注文してから3日後に、このような包装で我が家に届きました。

 

陽だまりの休息が包装された状態

 

包装紙に白い紙で「陽だまりの休息 掛け布団 S(シングル)」と書いた紙が貼ってありました。

 

包装をとるとこんな感じになっています。

 

陽だまりの休息の包装を開封した状態

 

ちゃんとカバーがかかっていたので安心しました☆

 

実際に布団を敷いてみた

早速お試し!ライザップ後に寝っころがって布団を掛けてみると・・・

 

さてさて、届いたからには早速使わなくちゃ!と真昼間から布団の中に入っていると、
近くにいた子供(3歳)も興味がわいたらしく、布団の中に入ってきました(笑)

 

子供と一緒に布団に入っている写真

 

 

「陽だまりの休息」を掛けてみた第一印象は・・・

 

か、かるいっ!

 

すみません、急に声が大きくなってしまいました・・・(汗)

 

でも、本当に軽いんです。今まで使っていた羽毛布団よりもだいぶ軽く感じます。
(一般的な羽毛布団より約300g軽いそうです。)

 

「軽いのは嬉しいけど、これで本当に温かいのかなぁ?」
そんな素朴な疑問が頭に浮かんできました。

 

そのまま10分程布団に入っていると・・・

 

あ、あたたかい・・・幸せ〜♪

 

ライザップでのセッション後にじゅうぶん睡眠をとったはずの昼下がり、温かい布団に体ごと包まれるような感覚に幸せを覚えつつ、
布団って厚くて重いから温かいわけじゃないんだ!」という新しい気づき。

 

これ、いいかも・・・。

 

10分間の幸せに浸ってとりあえずはそれでおしまい。楽しみは夜にとっておく♪

朝起きたとき「足までぽかぽか」に感動☆

 

私が冷え性で一番辛いと感じるときは、実は朝なんです。
朝起きたときに感じる足の冷たさ・・・とりあえず起きるのが嫌になります。。

 

はたして、朝起きたときの足の冷たさは改善されるのか?
ライザップでの心地よい疲れを感じつつ、期待と不安を胸に、陽だまりの休息に包まれて、いざ睡眠・・・ zzz

 

陽だまりの休息を掛けて睡眠

 

 

・・・ 一日目:AM6:30 [陽だまりの休息] ・・・

 

あきらかにいつもと違う足の感覚あり。いつもみたいに足が冷たくない!

 

しっかり布団にくるまれてる状態もキープ。布団の中の熱が逃げてないからか、足だけじゃなく体全体が温かい。そういえば、寝返りうっても布団がズレてない気がする。それで保温性が保たれているのかな?

 

寝返りをうっても布団がズレない

 

 

・・・ 二日目:AM6:30 [陽だまりの休息] ・・・

 

うん、やっぱり足は冷たくない
目が覚めてすぐ両足をこすりあわせて温める必要がない!(←分かる人には分かるはず。)

 

「掛け布団を変えた効果だとしたらすごいけど、本当かなぁ?」
そう思って、以前使っていた掛け布団に戻して迎えた三日目の朝・・・

 

 

・・・ 三日目:AM6:45 [市販の羽毛布団] ・・・

 

足めっちゃ冷たい・・・。

 

「これはやっぱり掛け布団を変えた効果だ!」と思い、それ以来ずっと「陽だまりの休息」を使っています♪

私が実感した「羽毛布団との違い」をまとめてみました。

 

私が約一カ月間ライザップに通ってみて、その後使ってみて感じた「陽だまりの休息」と、これまで使っていた「市販の羽毛布団」の違いをいくつかのポイントで比較してみました。

 

陽だまりの休息と市販の羽毛布団の比較表

 

こうやって見てみると、「軽さ、温かさ」といった布団の重要ポイントを含め、洗濯丸洗いができる点や気になる匂いといった面でも、羽毛布団より陽だまりの休息の方が優れていることが分かると思います。

 

ここで、

 

「羽毛布団を買うくらいなら、絶対に陽だまりの休息を買った方がいいですよ!」

 

・・・と声を大にして言いたいところですが、主婦の目線で言わせてもらいたいことが一つ。

 

これ、使い心地は最高だけど・・・ちょっと高くない?

「陽だまりの休息」は高い?

 

先ほどの比較表でも分かるとおり、機能的にも性能的にもとってもおすすめなんですが・・・
ちょっと値段が高いんですよね、羽毛布団より。
(まぁライザップほどではないですけど。。)

 

「陽だまりの休息」の価格は29,800円(税込・送料無料)。

 

一般的な羽毛布団は(値段はピンキリですが)1〜2万円くらいで買えることを考えると、ちょっと割高ですよね。(高い羽毛布団であれば50万円以上するものもありますが・・・。)

 

送料無料なのは嬉しいですが、それでも(ライザップ入会と同じで)気軽に買える値段ではないと思います。

 

正直、私も購入前に少し悩みました。そして少し考えてみたんです。
「掛け布団っていくらが適正価格なのかな?」と。

 

今まで掛け布団についてこんなに一生懸命考えたことはなかったですが、よく考えたら、1日のうち約1/3を布団の中で過ごすわけですから、掛け布団にはもっとこだわるべきだったな、とちょっと反省

 

ということで、掛け布団を使う時間を簡単に計算してみたらこういう結果になりました。

 

布団の中で過ごす時間

 

この計算をしたときに「今後10年間で2万時間以上を費やす掛け布団を、ただ安いからという基準で選んでもいいものなのかな?」という疑問が頭をよぎったのです。

 

これからの2万時間以上を、お金を節約して今のまま過ごすのか、ちょっと奮発して快適に過ごすのか・・・

 

あなたはどっち派?

 

今後のことを考えると、私は迷わず「快適生活」を選んでいました。
ちょっと贅沢な外食を少し我慢すればいいや、と・・・。

快適な睡眠にこだわるなら、一度体感してみる価値アリ!

 

人によって価値観は違いますのでどっちが正解ということはないと思いますが、少しでも快適な睡眠をとりたいということであれば、この陽だまりの休息」は悪くない選択肢だと思います。

 

人が生活する上で絶対に欠かせない睡眠。そして睡眠をとる上で欠かせない掛け布団。
ここをちょっとこだわるだけで、こんなにも眠りが快適になるとは自分でもちょっとびっくりしました。

 

今より少しでも快適で寝心地の良さを実感できる掛け布団をお探しでしたら
「陽だまりの休息」はおすすめですよ♪

 

(同じく料金は高いけど、ライザップもおすすめです☆)